読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

雑記

なんかシナリオ考えるのに疲れてきてたのでD言語の勉強に逃避してました。

D言語は遙か昔にv1出る前にやったきりなんですけど最近はパッケージマネージャー追加されたりC言語のライブラリがポートされてたりで随分作りやすくなってるみたいですね。

ゲームライブラリはDerelictGL3で素のOpenGL使おうかとも思ったんですが、DXライブラリがD言語でも使えると教えて頂いたのでDXライブラリ試してみることに。

最新のDコンパイラだとコンパイルエラー出て動作しなかったんですが、v2.064まで落としてみたら無事コンパイル成功。
立派なD言語くんが表示されました。

f:id:HIZ:20160904205841j:plain

DXライブラリも動くようになったのでゲーム作ってみよかなーとも思いつつ、D言語久しぶりなんでまずは言語の勉強からかなとドキュメント探してみる。

ddili.org

上のサイトで、D言語の英語本が無料公開されてました。
総ページ759、完全に大型本です。

D言語の文法・機能を超丁寧に初心者でも分かるように説明してくれて、しかも章末に練習問題もあるという至れり尽くせり。

ただ丁寧すぎてクラスの説明に辿り着くまで300ページほどあるので一から読むのは結構厳しいかもしれない。


まあゆっくりと読んでくかと思ってたところで、シナリオ作りのモチベーションが戻ってきてしまったので今回の勉強はここまで。

RPG作りに戻ります。